*

魅力的な女性(9) メイクギャップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on @nifty clip


sizenbi00
 最近のメイクアップの技術は非常にすぐれてきて、女性を見違えるほどに変えています。メイクアップというより化ける、まさに変身させていくという技術す。
 
 綺麗であることが職業である女優さんやタレントさんならともかく、果たして一般の女性がそこまでメイクアップをする必要があるのでしょうか。
 
 メイクアップで自分を美しく見せた女性が、その時に出会った男性に素顔を見せることができるでしょうか?
 
 私も以前、ある女性に出会い、その魅力に心惹かれたのですが、偶然、その人の素顔を見たとき、かなりショックを覚えたことがあります。
 

gal2 メイクとノーメイクとのギャップです。メイクアップをもじってメイクギャップと、その落差を言葉にしたくらいです。
 
 女性にとって魅力的であるべき時間は一生です。一日にしても24時間魅力的であるべきです。それをメイクアップの技術で魅力的に見せれば、自分が化けている間だけの魅力ということになります。
 
 メイクアップを否定するわけではありませんが、メイクアップは本来の自分を隠そうとするものではないはずです。節度のあるメイクアップを心がけるべきじゃないでしょうか。
 
 藤原紀香のことばです。「キレイなのは顔やスタイルだけ、化粧をとったら、うすっぺらでからっぽな女。・・・ではあまりに悲しい」。
 

次は 魅力は年とともに

⇒ 魅力的な女性目次



公開日:
最終更新日:2014/10/05

PAGE TOP ↑