*

魅力的な女性(7) 女性・5つの美

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on @nifty clip


sizenbi00
 人の美しさは大きく3つに別けることができます。生命力のはじける美しさ、愛にあふれる美しさ、智恵の輝く美しさです。
 
 この3つはすべての人が持っている美しさ、あるいは内在している美ですが、特に女性の美しさを分類すれば、5つの美しさに別けることが出来ると思います。清純美、躍動美、身体美、愛情美、知性美の5つです。
 
 清純美は少女たちの純心な心がかもしだすかけがえのない美しさです。この清純な雰囲気を持つ人は、アラフォーの女性の中にも見かけます。心の純真さが損なわれないで来た人なのでしょう。
 
 躍動美は、健康で生命力が満ちあふれ、青春期やスポーツをする女性の美しさです。はつらつとしている姿には、それだけで美しさが輝いています。
 

 身体美は女性の体つきからくる美しさです。容貌の美しさや性的魅力もこの中に入れておきます。ほとんどの女性がこの美しさにこだわり、女性の美しさと言えばこれしかないという感じさえしています。
 
 美しい、きれいという基準は多種多様のはずなのに、ことごとく「痩せて色が白い」ことを美しさ、きれいさの代名詞にしています。
 
 男性の中にはやせぎすの女性よりぽっちゃりとしたタイプを好む人がかなり多いのに、なぜか女性は過度なくらい痩せようとしています。
 
 美しさの基準を一つだけにしますと、多くの女性は果たせぬ夢をおっかけることになり、ストレスから解放されません。
 
memory  あなたが仕事をし、恋をし、生活をしていくのにふさわしい体が、あなたにとってもっとも美しい姿なのだと思います。モデルの仕事をするのではないのに、モデルの肉体はふさわしくありません。体を基準にあわせるのではなく、自分の生き方にあわせればいいのです  (海原純子)
 
 愛情美は愛する女性がかもしだす美しさです。恋まっさかりの女性は美しくなるでしょうし、また、赤ちゃんを育てる女性の慈愛、母性愛もこのなかに含まれます。
 
 しかし、女性が醜くこわれるのもこの愛情によります。嫉妬に狂ったあげく人を殺めることだってあります。愛する男性が悪であった場合、女性は変貌します。愛するがゆえに、正常な感性を失い、暗闇をさまよい生き、魔性の女にさえなります。愛の裏返しは醜です。
 
 知性美は人格美とも言えるもっともすぐれた美しさです。また、あらゆる年代を通して流れる美しさです。
 
 そして年代とともに磨かれていく美しさでもあります。実は、男性が妻にしたい女性に求めているのは、この知性美のある女性なのです。
 
 女性で何かをなしえた人、第一級を生きた人は形を超えた美しさを感じさせます。
 
 生まれつきの顔かたちが整っていなくても、嘆く必要はありません。そのコンプレックスを力の源泉として自分を磨けば、「形の美」を超えた「智恵の美」が現われてきます
 

次は 魅力とは「気品」

⇒ 魅力的な女性目次



公開日:
最終更新日:2014/10/05

PAGE TOP ↑