*

美と健康(11)希望の心が輝きをつくる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on @nifty clip


law2.pg
 人は心に希望をもってこそ、その容貌に輝きが増し、瞳にきらきらとした光が宿ります。
 
 逆に取り越し苦労や持ち越し苦労といったマイナスの心は容貌に暗い影を刻みます。
 
 過去の失敗や苦労、悲しみを引きずっていると、希望まで沈みます。
 
 それらは自分をきたえ、何かを学ぶための体験の一つでもあったのです。過去を捨て去る区切りが必要です。
 
 「今」です。思い出した今、過去に感謝して決別しましょう。あなたの自由と希望のために!
 

【心の法則】
希望の心こそ、あなたを美しく輝かせます。

次は 若さは、若いと思う想念

⇒ 美と健康目次



公開日:
最終更新日:2014/06/02

PAGE TOP ↑