*

女性としての成長

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on @nifty clip


seiwacm女性の生き方(9) 女性としての成長

 少女時代のかわいらしく、やさしくて魅力ある女の子が、その後どんな大人の女性に成長していくのか、その女性としての成長について考えてみたいと思います。
 
 大人の女性は大きく三つのタイプに別けることができます。一つは女を前面に感じさせる受動的なタイプ、もう一つは、自己主張が強く攻撃的な感じを持つ能動的なタイプ、あと一つのタイプは受容性と自己主張のバランスのとれたタイプの三つです。
 
 人間は自分の中に女性性と男性性を併せ持っています。女性は細やかで従順な女っぽさの面が強調されても駄目ですし、逆にいかつい男性っぽい女性であっても女性的な美しさは出ません。
 

 
amari1 完成された女性とは、細やかで従順な女性性に、自主性、独立心、自己主張といった男性性をバランスよくとりいれた人です。
 
 個性というひとつの傾向はあるにしても、人は自己の内にあらゆる性質をそなえています。未来の自分の姿は、今自分のなかに育てている思いが現われてくるのです。おとなしく何も言えず、人に従っているだけの思想の人は、やがては男性に隷属して生きる道をたどりかねませんし、攻撃的で強く自分を前面に出す思いの人は、将来にわたって緊張感の続く環境に身をゆだねるかも知れません。
 
 自分に欠ける性質をよく観て、女性性の勝る人は、独立して動こうとする思いをいっそう働かせ、男性性の勝る人は、やさしさといった結びのはたらきへの思いをいっそう養っていく必要があります
 
 今の自分は過去の想念の結果として存在しているのです。今、あなたが理想とする自分像を描けば、それが未来のあなたなのです。
 

次は 自己開示メッセージ

⇒ 女性の生き方目次



公開日:
最終更新日:2014/09/29

PAGE TOP ↑