*

結婚の意味

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on @nifty clip


seiwacm女性の生き方(6) 結婚の意味

 結婚生活はまさに幸、不幸の両極端を現します。幸福な結婚というものは、安らぎと楽しさ、喜びに満たされた生活を体現しますが、一歩間違うと、まるで家庭が地獄のような様相を現します。一つの家庭の中においてもこの幸、不幸の両極端は混在します。
 
 ほとんどの人の結婚生活でいさかいや葛藤といった問題は起きます。いくら夫婦喧嘩をしたことがなく、表面的に穏やかでも、内面に我慢とか耐えるといった心の抑圧があれば円満な結婚生活とはいえません。
 
 結婚生活で大切なのは、穏やかな生活を保つことではなく、二人の心が一体感を持つようになることです。この一体感は夫婦の歴史が作り出していきます。
 
 お互いに性格も違いますし、異なった両親、環境のもとで育ち、異なった体験をしてきていますので、はじめから全てにおいて二人が一致するはずがないのです。ここにさまざまな葛藤や困難が生じます。
 

 でも、この葛藤や困難に二人で向き合うところに結婚の意味が隠されているように思うのです。結婚生活は「自己完成のための努力の場」でもあります。自分を成熟させるのには、結婚生活がうってつけの場なのです。
 
i-tachiaoi 人はさまざまなコンプレックスや苦悩といった問題をかかえて生きています。親から愛されなかった人は、人への不信感とか、自己否定といった歪みを溜め込んでいます。
 
 こうした心の歪みやコンプレックスは、結婚生活においてもいさかいや困難を引き起こしますが、また救われていくのも結婚生活を通してなのです。そして困難や葛藤に向き合いながら成長し、成熟と自己拡大へ導かれていきます
 
 私たちが特定のパートナーを選び、特定のパートナーに心惹かれるのは、それはその人と深く関わりを持ち、その人でなければならない必然性があることを意味しているのではないでしょうか。
 
 その人と結婚することによって、例えいさかいが絶えないとしても、そのことに何かの意味があると考えられます。結婚相手は、自分の奥深くの心の響きに最もふさわしい相手を選んでいるのです。
 

次は 恋愛のはたらき

⇒ 女性の生き方目次



公開日:
最終更新日:2014/09/29

PAGE TOP ↑