*

二人の愛について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on @nifty clip


yankeesls女性の生き方(34) 二人の愛について

 男と女が出会い、お互いに愛を感じ始めると、心は喜びに満たされながらも、うまくいくかどうかの不安も抱えます。
 
 そしてまず、二人の関係にくつろぎや慰めを求めます。自分を深く理解してくれる心強いパートナーに寄りかかっていられる安心感への期待がふくらむからです。
 
 よく結婚発表の談話に、「この人と一緒にいると心がくつろぎます」と聞きます。しかし、くつろぎと慰めのために二人の関係を続けていくとしたら、必ず行きづまります。
 
 二人が深く理解しあうのは、そう容易なことではないからです。ほんとうに深く理解しあうまでには様々な葛藤や困難を乗り越えなければなりません。
 

 二人の愛がすすむと、いのちといのちの触れ合いに進んでいきます。そのとき自分の心の弱い部分、傷ついている部分、触れられたくない部分、嫌な性格といったまぎれもない自分、あるいは知る由もなかったパートナーのまぎれもない姿と触れ合います。
 
matubo1 この時が二人の危機です。単にくつろぎや慰めで二人の関係を築いていると破綻しかありません。
 
 愛は自分たちを幸せにし、問題を解決し、安定と安心をもたらしてくれるに違いないという思いは夢想に過ぎません
 
 本当の愛に到るには覚悟が必要です。”二人でいばらの道さえ歩む”という覚悟です。
 
 この覚悟があれば、愛の道はひらけます。いさかいが起きても、より深く自分やパートナーをみつめ、さらに前進するためのチャンスととらえることもできます。
 
 自分を行動と変化のなかに投げ込み、進んで成長しようとするところに愛が実をむすびます。
 

次は 幸せの求め方

⇒ 女性の生き方目次



公開日:
最終更新日:2014/10/05

PAGE TOP ↑