*

援助結婚をする女性

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on @nifty clip


yankeesls女性の生き方(33) 援助結婚をする女性

 結婚を選択する場合、年収を条件として決めますと、その結婚は商行為です。女性の中には医者と結婚したいと望む人も多いと聞きますが、医者だから結婚したとすれば、この結婚も商行為です。
 
 こうした結婚は純粋な愛情から選択したものではなく、利害損得で選択していますから商取引にすぎません。極端なことを言えば、援助交際ならぬ援助結婚です。
 
 自分の妻が自分と結婚するのに年収で決めた、あるいは自分が医者であるから自分を選んだと疑うことほど寂しく空しいものはありません。
 

 妻を愛していればいるほど、妻の自分に対する愛情を疑い、心に空洞ができます。その寂しさを埋めるために他の女性を求めるようにもなります。
 
arusu1 結婚生活は、互いに純粋に愛するという体験をとおして満たされた思いを抱き、愛の不足から来る寂寥感から救われるのです。
 
 尊敬や愛情より先に、経済的にあるいは社会的優位さのために結婚しようと思うならば、その結婚は商取引に過ぎません。必ず失敗します。
 
 愛は、自分がその人から愛されていると思うと幸せを感じ、その人から愛されていないと感じるとつらく悲しくなるようであればほんものです。そう感じる相手と結婚すべきです。
 

次は 二人の愛について

⇒ 女性の生き方目次



公開日:
最終更新日:2014/10/05

PAGE TOP ↑