*

出口で決まる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on @nifty clip


yoga1 女性の生き方(26) 出口で決まる

 女性、男性を問わず、ほとんどの人は初めの出会いには気を使います。
 
 初対面の人と接する時、会社などを訪問する時、団体へ入会する時など自分の印象を良くしようとして精いっぱい心遣いをします。
 
 しかし、その場へ二度と来ることのない所とか、二度と会うことの無くなった人とかへは、ほとんどの人が心遣いをしません。
  
 どんなに世話になっていたにもかかわらず、去る時はそっけなく、挨拶すらない人がいます。
 
 例外な人ではありません。ほとんどの人が、およそ90%くらいの人がそうです。それが今の社会の風潮です。とても自己中心的なのです。
 

 なぜ人は、十年一日のごとく変わらないのか?発展し伸びていく人とどこが違うのか?
 
 その答えはここにあります。人と出会い、何事かを体験し、それから何かを得て、人生にそれを生かしていくのですが、体験が生きるか無になるかは、節目節目の礼節、つまり感謝にあるのです。
 
tubaki3 節目の「ありがとうございました」、この言葉が、自分が何かを得たという確定をもたらします。
 
 人は自分をごまかすことは出来ないのです。心の中のうしろめたさや罪悪感は、心に濁りをもたらし、意識の世界では忘れてしまって何事も無かったかのように生きていきますが、その実、この自己否定の心が自分の進歩、発展の足をひっぱることになります。
 
 「何だ、あの人は」という印象を残しますと、その印象は年輪のようにその人の人柄に刻み込まれます。決して消えることはありません。
 
 人の価値は入り口よりむしろ出口で決まります。魅力的な女性であらんとすれば、なおさらのこと出口はとても大切です。
 

次は 好かれる人の本質

⇒ 女性の生き方目次



公開日:
最終更新日:2014/10/05

PAGE TOP ↑