*

気配りにみる女性の側面

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on @nifty clip


comm1女性の話し方(3) 気配りにみる女性の側面

 一般的に女性は気配り上手です。それは女性の特性と言ってもいいのかも知れません。親せきの集まりの席などでも女性は等しくみんなに気配りをし、語りかけていますし、職場やサークルといった集まりの場でも、かいがいしく気配りをしている女性をよく見かけます。
 
 こういう場では好き嫌いを超えて、一応にコミュニケーションをしているのが特徴です。こうしたかいがいしい気配りは男性にはあまり見られません。その場をまるくおさめようとする女性の持つ優しさ、母性の働きなのかも知れません。ここに女性としての善さ美しさが現われています。
 
huyou1 しかしこの気配りにもバランス感覚が必要です。必要以上に気配りをしなくてもいいですし、必要な場合にかぎるようにすることも大切です。傍から見ると必要以上に気を使っているように思える人がいます。
 
 こうした人は長女として生まれた人に多い傾向かもしれません。長女は弟や妹の面倒を見ますので、世話型の習慣がなんとなく身についた結果でしょうか。
 
 人に平等にコミュニケーションをする・・・これは正しいことではありますが、節度があります。嫌な人にはそこそこの気配りでもいいのです
 
 必要以上の気配りは自己犠牲です。あとで人知れず疲れているのではないでしょうか。多くの男性が寄っていって話しかけている姿、イヤな顔一つせず応対している姿。これは善さでもあるのですが、女性の持つ美しい側面をおとしめます。
 

次は 絆そしてコミュニケーション

⇒ 女性のコミュニケーション目次



公開日:
最終更新日:2014/10/06

PAGE TOP ↑