*

ナチュラルな印象が思いのまま(1)

公開日: : 最終更新日:2014/07/03 魅力UP法 , , , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on @nifty clip

cuteプロに学ぶ・・魅力UP法
★ 魅力的な女性になるために

ナチュラルな印象が思いのまま(1)

【Simple Make】 山本浩未著より

 いつもと同じマスカラや口紅を使っても、ティッシュと綿棒を上手に使えば、仕上がりが格段にキレイになるので、ぜひ試してみてください。

 まず、ティッシュはマスカラやチークなどのつけすぎを防ぐときに有効です。たとえば、マスカラはダマになってしまうと、雑な印象になります。ダマになるのは余分な液がブラシにつきすぎてしまっていることが原因なので、マスカラをつける前に、ブラシの余分な液をティッシュでふきとりましょう。

 アイカラーやチークのつけすぎを防ぐときにもティッシュを使います。チップブラシに色をとったらそのまま肌につけないで、はじめに余分な色をティッシュに落とした後につければよいのです。


 
lady-1-1 ティッシュはメイク崩れも防いでくれます。あらかじめ、リップクリームを塗ってから口紅をつけると唇のうるおいを保てますが、そのままではリップクリームの油分で口紅ののりが悪くなります。

 口紅を塗る直前にティッシュを軽く唇にはさんで余分なリップクリームをとりましょう。唇を強くこすってぬぐいとらなくても、軽くティッシュをあてるだけで十分です。ペンシルのにじみもこれで防ぐことができます。

 また、口紅を塗ったら仕上げにティッシュを押し当てれば、ギラギラsた感じがとれ、肌となじみます。同じように、ファンデーションを仕上げてから水スプレーをひとふきして、軽くティッシュでおさえると、粉っぽさがとれてより自然な肌になるので試してみてください。  つづく
 
ダイエットのご案内
 

sozai-b4 イラストは「素材大好き」さんよりお借りしています。


関連記事

lady-10-2

ヘアースタイルを変えるだけで

プロに学ぶ・・魅力UP法ヘアースタイルを変えるだけで、違った自分に出会える [ad#jyo32

記事を読む

4223bs

「私らしさ」をどう表現するか

プロに学ぶ・魅力UP法「わたしらしさ」をどこに表現するかが本当のセンス    まだ若くて、こわい

記事を読む

lady-11-2

なりたい唇をつくる口紅の描き方

プロに学ぶ・・魅力UP法なりたい唇をつくる口紅の描き方  よくメークで実際の唇の線より内側

記事を読む

lady-4-2

私は眉を描くのが下手なのですが・・

プロに学ぶ・・魅力UP法眉をつくる基本 【Simple Make】 山本浩未著より  眉の描

記事を読む

lady-5-2

アイシャドウは濃淡2色で

プロに学ぶ・・魅力UP法アイシャドウは、濃淡2色を使うのが決め手 【Simple Make】 

記事を読む

l-50s

シミ・シワを隠してイキイキした肌に

プロに学ぶ・・魅力UP法シミ・シワを隠してイキイキした肌に 【Simple Make】 山本浩

記事を読む

lady-9-2

魅力的な目をつくる

プロに学ぶ・・魅力UP法魅力的な目をつくる 【「おしゃれな」女性になる63のヒント】 横森美奈

記事を読む

lady-8-2

脱・とりあえずファンデーション

プロに学ぶ・・魅力UP法「脱・とりあえずファンデーション」宣言! 【Simple Make】 

記事を読む

flady-1-1

おしゃれになりたい

プロに学ぶ・魅力UP法おしゃれになりたい 【「おしゃれな」女性になる63のヒント】

記事を読む

lady-7-2

境目をぼかすだけで、グッと自然な印象

プロに学ぶ・魅力UP法境目をぼかすだけで、グッと自然な印象 【Simple Make】 山本浩

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑